HOME>特集>30代の生徒が増えていて人生の再スタートに最適です

自らの武器を持つ

コロナウイルスの影響が長引いていて、就職戦線にも暗い影を落としています。大学を出ても就職先が不安定で、未来を感じられない若者が目立ちます。就職や転職で重要になるのが、手に職を付けることだと言われています。専門学校が人気を集めていますが、専門学校の就職率は100%です。在学中に多くの資格を取得することが出来て、一人が複数の内定を貰っているのが当たり前です。そして、最近は夜間コースを設ける専門学校が増えています。仕事を続けながら通うことが出来ますし、学費の不安がないのはメリットです。二~三年間、腰を据えて学ぶことが出来ます。

スペシャリストになれる

夜間の専門学校の中でも、安定した人気を誇っているのがデザイン系のコースです。服飾デザイナーに憧れを持つ方は多いですし、モノ作りを後世に伝える大切な職業です。講師は実際の現場で活躍するプロのデザイナーで、創作のヒントや販売経路を惜しみなくレクチャーしてくれます。就職先としては、大手のデパートやアパレルブランドが挙げられます。在学中に海外留学をする生徒も多く、独自の感性を養う上で大きな意味を持つと言われています。特待生や奨学金制度も設けられていて、学びの意欲を徹底サポートしてくれます。